講師プロフィール

深田 恭美

~ 想い ~
「身体に合う服を既製品から選ぶのではなく
自分の身体に合わせた服を着る。
欲しい服を着るのではなく
自分を引き立てる服を着る。
似合う色、フィットした形、好みのテーストで
あなたの自信と魅力を引き出す服を形にします。
そんな洋服はあなたを輝かせ、
新しい未来を切り開くきっかけになるでしょう!

そうして作られた洋服が
お直しされながら長く大切に着続けられて
お気に入りの服が次世代に形を変えてでも
受け継がれるように…
そんな洋服を大切に想う方のための洋服づくりを目指します。」

Fillty ソーイングルームは実践に対応した指導と独自のアイディアで皆様のニーズに応えます。
「(財)色彩検定協会認定1級カラーコーディネーター」
「CSCA(全日本カラースタイルコンサルタント協会)認定16タイプ・パーソナルカラーアナリスト」
の資格をもとにカラーコーディネートもご提案いたします。

ラピスアカデミー 「活躍する修了生 VOICE」
http://www.lapis234.com/voice/voice28.html

~ 経歴 ~
工業大学 工学部卒業後、大手事務機メーカーでSEやソフトウェア販売促進業務を経験。
バブル期に過ごしたOL時代に、自分サイズのスーツがなく”買った洋服は全てお直し”にずっと不満を感じていました。聞いてみると、友人にも既製服が合わずに悩んでいる人が多いことに気づいて
「一人ひとりのサイズに合った、わがままを叶える洋服を作りたい!」
と9年務めた会社を退職し、ひと回り年下の友人と服飾系専門学校で2年間パターンや縫製を学びました。

卒業後、自分好みの洋服を作っているアトリエを見つけ、熱烈ラブレターを送って雇ってもらい、出産までの3年間勤務。
主にラグジュアリースーツやウェディングドレスの手仕事での装飾や、シンプルアイテムの縫製を担当。そこで、オーダー服に対するお客様の期待を感じることができました。

育児休業中は主に知り合いの洋服や子供服のオーダーを請け負い、その後アパレルメーカーにて婦人服商品サンプルのデザイン修正や既製服の直しを4年経験。

子供が中学生になったのを機に、少人数制洋裁教室「Fillty sewing room」洋裁教室を自宅で立ち上げて、自分の都合に合わせて自由に洋裁ができるような環境を提供して、もっと気軽に洋裁に親しんでもえるように活動をしています。

また、パーソナルカラーアナリスの資格を生かし、色・素材・形・サイズをトータルに提案した洋服を実際に作ることで、
「女性に魅力と自信を呼び起こして自立をサポートする」
ことを目指す婦人服オーダーマイスターとして、一人ひとりに合った洋服つくりをしています。


» HOME